風呂敷を楽しむ人集まれ〜

トップページ   |   ふろしきの由来   |   ふろしき雑学   |   包むもの   |   包むもの2   |   サイトマップ   |  

幅広く楽しめる風呂敷

京都のれんは洋柄の風呂敷も取り扱う珍しい風呂敷メーカー

「夜色」という商品は男性にもおすすめ

京都のれんが販売している風呂敷のなかに「夜色」という商品があります。
この風呂敷は50cm角の子風呂敷と100cm角の三巾の2種類で、素材は
木綿シャンタンです。

デザインはメーカーからの提供ではなく、京都で活躍している雑貨の
作家「staccato」さんが手掛けたデザインとなります。

「夜色」という商品名のように、その柄は夜の街並みを彷彿させるものです。

まるで子供が描いた街並みは雑然としている王で整然としており、
夜の雰囲気を壊さずに散りばめられた様々な色彩が黒地のアクセントに
なっています。

落ち着いた雰囲気がありながらも愛らしいタッチのおかげで女性も
使えるうえに、男性の所持品にもお勧めです。

「夜色」をはじめ、こうした洋柄と呼ばれる風呂敷は愛らしいデザインが
多いため、どうしても女性向けになってしまいますが、黒地がメインに
なっているおかげで男性でも使えるようになっています。

それは幅広い年齢層から支持される風呂敷には欠かせないポイントです。

夜色

洋柄の風呂敷とは何か

従来の風呂敷は無地と和柄しかありませんでした。
無地は大事な行事などに赴く際の包みに適しており、和柄は普段使いに
うってつけです。

それは今でも変わりませんが、目新しい品を提供しなくては客層が
離れてしまいます。

そうしたリスクの対策か、京都のれんでは洋柄という斬新なデザインを
施した風呂敷が豊富です。

洋柄の風呂敷は菊や唐草など日本の伝統的な柄模様ではなく、
林檎や桜、金平糖など可愛らしいモチーフと水彩画のような
色彩が特徴となっています。

時には使用時を想定したデザインもあり、例えば「Nekoiro」という
商品は広げた際には猫の毛並みと色鮮やかな縁取りが目を引きますが、
丸みを帯びた包み方をすると猫が座っているようなデザインに早変わりです。

こうした無地にも和柄にもない楽しさが洋柄にはあり、そのおかげで
プレゼントの一品として親しまれる事が多いとされています。

勿論和風を感じさせる品もあるため、選ぶ事には困らないです。

猫柄